愛犬用口腔ケアジェルの効果や使い方!歯周病ケアにおすすめの理由!

この記事では愛犬用口腔ケアのジェルの効果や使い方を紹介しています。

効果を確認したところ、ペットの愛犬の口臭や歯周病など気にされてい方におすすめの愛犬口腔ケアジェルです。

人間用で評判の高かった木曽檜歯磨きジェルシリーズのペット用として誕生した商品です。

愛犬がいつまでも美味しくご飯を食べてくれる姿、もっとご飯がほしいと、飼い主さんを見てくる姿、飼い主さんとして、嬉しい商品です。

愛犬がいつまでも美味しく食べるためにも、人間と同じで愛犬にも歯周病ケアを紹介します。

歯周病や口臭ケアに効果がある愛犬用口腔ケアジェルを試したい人は公式サイトを、効果や使い方など確認したい人はこの記事をチェックしましょう。

>>愛犬用口腔ケアジェルの詳細はこちら<<

愛犬用口腔ケアジェルで気になるポイント

1.商品の容量が80gで¥5280が高く感じる
2.犬用口腔ケアジェルが効果あるのか?
愛犬用口腔ケアジェルの価格や効果について、購入前に気になるポイントがありますので、気になるポイントについて紹介します。

気になるポイント①:商品の容量が80gで¥5280が高く?感じる

愛犬用口腔ケアジェルは80gの容量です5280円となりますが、容量の80gは毎日使っても3~6ヶ月分の量となります。

具体的な使用量で見れば、例えばは小型犬に1日1回使用した場合は約6ヶ月程度使用可能な量ですの

また、いまは期間限定キャンペーンで、1日先着100名様限定で一流ホテルのスイーツルームのアメニティで採用されている、木曽檜三百年の高級な人用の歯磨き90g¥1320と送料600円も含んで5280円の限定キャンペーン実施中です。

期間限定では、2000円分がお得な限定お試しセット実施中で、このお試しは人間用もついてくるので、飼い主さんも木曽檜ジェルを一緒に使うことで効果を一緒に体験してみることができます。

気になるポイント②:愛犬用口腔ケアジェルが効果あるのか?

犬歯周病菌に対する検査証明あり、歯周病菌を99.99%除菌効果が検証されていて、1度で効果を感じられない場合には、全額返金保証があるのでお試しができる。

木曽檜三百年の愛犬用口腔ケアジェルは、人間用として実績、評判のある木曽檜(きそひのき)歯磨きジェルのペット用として開発、誕生した商品となります。

ただし、全額返金の場合には、商品到着後7日以内の連絡、返送が必要となります。

愛犬用口腔ケアジェルが良いところ

1.天然成分100%使用で安全である
2.愛犬用の歯周病予防作用がある
3.幼犬の時から使用可能

愛犬用口腔ケアジェルには、以上の3つの良いところがありますので、一つずつ解説をしていきます。

良いところ①:天然成分100%使用で安全である

・天然成分100%でつくられて、人間が使っても大丈夫な安全性を保つ

合成香料や人工着色料など、ケミカルなものも一切使ってなく、愛犬用ためハッカ油、キシリトール、ソルビトールをカットするなど味の調整などは一切していない。

しかも、研磨剤や発泡剤、防腐料が入っていません。

更に、原料の木曽檜蒸留水だけでなく、含有のジェルでも安心材料を使うことで、飲み込んでも安心の配合となっている。

良いところ②:愛犬用の歯周病予防作用がある

愛犬用口腔ケアジェルは犬歯周病菌に対して効果があり、犬の歯周病菌99.999%除菌する証明もあり安心です。

ただし、犬歯周病菌に対する検査証明あり、検査証明の数値はブラッシングを伴う効果の場合。

良いところ③:幼犬の時から使用可能

天然成分であることで幼犬である生後3~6ヶ月から使用可能で。

幼犬の乳歯から永久歯に生え変わりから使うことで、生え変わりの時期以降の歯や歯茎へ歯石が溜まりやすい歯周病のリスクを減らすことができる。

他、幼犬時から歯ブラシや歯磨きを経験、感覚に慣れを覚えることで、歯ブラシや歯磨きのハードルが低くなり、生涯に歯周病のリスク軽減に繋がります。

>>愛犬用口腔ケアジェルの詳細はこちら<<

愛犬用口腔ケアジェル使用前に知りたい2つの疑問

1.保管方法、消費期限はどうなのか
2.ジェルの使用方法

愛犬用口腔ケアジェルを使用する前に、以上2つの知りたい疑問があります。

それぞれの知りたい疑問を、一つずつ解説していきます。

使用前の疑問①:保管方法、消費期限

消費期限は、成分のメリットでもありますが、この商品は防腐剤など使用しない天然成分のため消費期限があります。

使用期限、他方法は直射日光を避け、開封後、数ヶ月内(6ヶ月程度目安)に使い切ることを推奨となります。

愛犬用口臭ケアジェルは、容量が80gで小型犬で1回の使用で6ヶ月程度の量ですので、通常使用であれば保管方法に神経質にならなないです。

使用前の疑問②:使用方法

愛犬用口腔ケアジェルは液状のため使いやすく、歯をブラッシング、舐めさせたり、水に含ませたり、食事と一緒に含ませて使います。

また、歯磨きをする場合は食後にジェルを使うことでより効果が期待できます。

つまり、愛犬の口の中にいれることができれば、効果があります。

愛犬用口腔ケアジェル利用で得られる5つのメリット

1.口の中にジェルを入れれば効果がある
2.大人の犬の80%以上が歯周病への効果
3.歯周病からくる健康被害への影響軽減
4.口臭予防効果がある
5.歯周病による治療リスク軽減
愛犬用口腔ケアジェルを使い続けることで、以上の5つのメリットがありますので、一つずつ解説していきます。
愛犬は話すことができませんので、飼い主さんが気にしてあげることをおすすめします。

メリット①:口の中にジェルを入れれば効果がある

愛犬用口腔ケアジェルはジェル状なので舐めるだけでもその効果を発揮します。

歯磨きが苦手な愛犬の場合、飼い主さんも気を使うかとおもいますが、このジェルは口の中にいれることができれば効果がありますので、愛犬の歯磨きのリスクが低くなります。

布にジェルをつけて歯を拭く、飲水に、食事に混ぜるなど、愛犬により使用方法はいろいろと考えられます。

要するに、口に入れてもらえれば、舐めるだけでOKです。

メリット②:大人の犬の80%以上が歯周病への効果

ペットは人間よりも歯周病になりやすい特徴があり、ペットは人間よりも歯周病になりやすいことで、歯周病になりやす傾向があります。

そのため、幼犬の頃から継続的に口腔ケアをすることが歯周病ケアになります。

メリット③:歯周病からくる健康被害への影響軽減

愛犬には、いつまでも健康を願いますよね。

犬も人間と同様で歯周病にかかると、歯が抜ける、健康被害などへの影響が心配されていますので、日頃より効果ケアをすることで、歯周病による健康被害のリスクを減らすことが期待できます。

人間でも、歯槽膿漏や歯周病が原因でしっかりと食事を噛む、楽しめることができないと食事が美味しくなくなるのと同じです。

メリット④:口臭予防効果がある

人間と同じように、犬の口臭が気になることがあります。

口臭の要因は、口腔ない歯周病、歯石などが影響して口臭が出ることがあり、愛犬用口腔ケアジェルの木曽檜の浄化力により口臭予防が可能です。。

アンケートでは、磨き終わったあと、我が家のワンちゃん達の口臭も驚くほど軽減したとの報告例もあります。

だって、犬はうがいなどができないので、より飼い主さんの関わりが必要ではないでしょうか。

メリット⑤:歯周病による治療リスク軽減

愛犬が歯周病になり、獣医で歯石取りや治療をする場合に治療費が気になります。

治療やペット保険では、歯周病の治療を目的とした場合は保険適応になる場合がありますが、予防や歯石取り目的の場合には、保険適応外となるペット保険もありますので、一度ペット保険を確認されることをおすすめします。

保険診療でみた場合の一例として、歯石とりのなどの場合で5~6万、全身麻酔をして歯石治療では10万円の程度の高額の医療費も、時として発生します。

費用の面で見れば、保険が使えれば金銭面だけ見れば軽減できますが、治療の際には全身麻酔をして治療など、愛犬の体のことを考える心配があるかと思いますので、飼い主さんの日頃のケアが大事です。

>>愛犬用口腔ケアジェルの詳細はこちら<<

愛犬用口腔ケアジェルをおすすめしない人

商品の価格が気になる人、歯磨きガムなどを使っているから大丈夫と思っている。

確かに、歯磨きをしていれば歯の表面は一見きれいに見えているなどの場合があります。

しかし、歯周病は歯と歯茎の中で起こり得ることもあり、一見きれいに見える愛犬の歯でも実は歯周病の可能性がありますので、人間と同じよに毎日の歯磨きをする必要があります。

愛犬用口腔ケアジェルをおすすめする人

・いつまでも愛犬により美味しく食事をしてほしい
・歯周病による健康への影響を心配している人
・健康的な歯で食事を噛んで食べてほしい
・いつまでも健康な永久歯であってほしい

以上のように、健康を保つためにも愛犬の口腔ケアに関心を持たれている飼い主さんに、おすすめです。

Q&A愛犬用口腔ケアジェルでよくある5つの疑問に回答!

Q1:歯磨きガムだけで大丈夫?

よく、歯磨きガムをあげていたのですが、安心ですか?

このような場合がありますが、歯磨きガムだけでは歯の表面をきれいにするのみで、歯と歯茎まで行き届かず、更に犬はうがいができないので歯周病菌は増殖しやすくなります。

Q2:愛犬の口臭にも効果あるの?

口臭の原因の一つが、歯槽膿漏、歯石などの歯周病が原因の一つですので、この商品で歯周病からくる口臭であれば改善の方法の一つです。

ただし、歯周病以外からくる口臭の場合には改善が難しいので、今なら1日先着100名様限定お試しセット(人用もセット)、もしくは全額返金対応していますので、お試しすることもできます。

(ただし、全額返金の場合は、商品到着後7日以内の条件あります)

Q3:歯磨きをさせてくれない愛犬でも使用可能

愛犬用口腔ケアジェルは、舐める、口の中にいれることができれば効果あります。

食事、飲水に含ませて愛犬の口にいれることができればできますので、歯磨きを嫌がる愛犬にも使うこと、飼い主が歯磨きに対する苦手意識の軽減が考えられます。

Q4:何歳から使えるの?

愛犬用口腔ケアジェルは100%天然成分で、研磨剤や発泡剤、防腐料なども入っていません。

しかもハッカ油、キシリトール、ソルビトールをカットしていますので、幼犬から使えます。

幼犬の乳歯から永久歯に生え変わる、生後6ヶ月ぐらい、もしくは若い頃から使うことで、歯磨きの

習慣が身につきますので、より導入することで歯周病リスク低減ができます。

Q5:歯周病は人にもうつる

愛犬が歯周病など症状がある場合、愛犬が人の顔を舐めることがあるかとおもいますが、この時に歯周病の菌が人に感染ることがありますので、注意が必要です。

逆に、犬が顔を舐めることで人間の歯周病が感染るなど、逆の感染も時としてあります。

愛犬用口腔ケアジェルの販売者の基本情報

正式名称 愛犬用口腔ケアジェル
販売会社名 株式会社木曽檜三百年
住所 〒130-0005
東京都墨田区東駒形1-5-5
電話番号 03-3626-8241
交換・返品について 到着7日以内の連絡、同梱の納品明細書を返送時に同封してください、送料はご負担お願いします
公式サイト http://www.kisohinoki300.com/

愛犬用口腔ケアジェル、効果まとめ

・商品の価格が高く感じる
・成分が天然成分100%で安心材料である
・効果に満足いただけない場合、全額返金保証がある
・舐める、口の中にいれることができれば効果がわかる
・歯周病へのリスク低減が期待できる

この記事では以上のような内容についてお届けしました。

愛犬用口腔ケアジェルは、人間用で実績、評価の高かった木曽檜歯磨きのペット用であり、成分も天然成分という材料も安心ですね。

犬の80%は歯周病の可能性が高く、この商品は口の中にいれることで効果がわかるので、歯磨きを嫌がる愛犬にたいして飼い主さんも使いやすい商品で、一度試してみてはいかがでしょうか。

愛犬が何歳になっても美味しく食事してくれる姿は、嬉しく感じる時間ですよね。

愛犬の健康と長生きのために【愛犬用口腔ケアジェル】

 

タイトルとURLをコピーしました